LINEモバイルでSNSのカウントフリーを満喫する女性

LINEモバイルはLINEツイッターインスタなど主要SNSのデータ消費ゼロ!最強コスパで使える最強格安SIMだ!

格安SIM/Wi-Fi LINEモバイル

LINEモバイルはLINEツイッターインスタなど主要SNSのデータ消費ゼロ!最強コスパで使える最強格安SIMだ!

投稿日:

みなさんこんにちは!モリヤマ @moriyamajun_com です。

みなさんはスマホを使っていますか?私は使っていますよ。

 

今回はオススメの格安SIMブランドをひとつ紹介します。

いやコレね、もう優れものすぎてコレを使わない理由が見当たらないぐらい使えるので、めっちゃオススメですよ!

 

それはコチラ!LINEモバイルです!

 

スポンサーリンク

もくじ

これからスマホを格安SIM運用したい人や現状のMVNOに満足していない人必見!LINEモバイルはSNSデータ消費量ゼロの優れものすぎる最強格安SIMやから、自信をもってめっちゃオススメするよ!

みなさんは、LINEって使ってますよね?私もバリバリ使っています。

今や日本人のツールとして必須とも言えるコミュニケーションアプリですね。

あの大手LINEが運営している格安SIMが、LINEモバイルです!

 

 

LINEモバイル

 

LINEモバイル概要

ブランド名:LINEモバイル(ラインモバイル)

運営:LINEモバイル株式会社

回線:ドコモ

プラン名/利用料金:▼下記詳細

 

1・LINEフリープラン(1GB+LINEアプリの通話・トークが使い放題)

・データ:月額500円(税抜き)

・データ+SMS:月額620円(税抜き)

・データ+SMS+音声通話:月額1,200円(税抜き)

 

2・コミュニケーションフリープラン(3~10GBから選択。LINE, Twitter, Facebook, Instagramのデータ消費なし)

・データSIM(SMS付き)(データ通信+SMS):3GB月額1,110円、5GB月額1,640円、7GB月額2,300円、10GB月額2,640円(全て税抜き)

・音声通話SIM(データ+SMS+音声通話):3GB月額1,690円、5GB月額2,220円、7GB月額2,880円、10GB月額3,220円(全て税抜き) ※音声通話は20円/30秒

 

3・MUSIC+プランLINE MUSICと、LINE, Twitter, Facebook, Instagramのデータ消費ゼロ)※LINE MUSICの利用は別途料金

・データSIM(SMS付き)(データ通信+SMS):3GB月額1,810円、5GB月額2,140円、7GB月額2,700円、10GB月額2,940円(全て税抜き)

・音声通話SIM(データ通信+SMS+音声通話):3GB月額2,390円、5GB月額2,720円、7GB月額3,280円、10GB月額3,520円(全て税抜き) ※音声通話は20円/30秒

 

その他、端末保証など各種オプションあり(別途記載)

登録事務手数料:3,000円(税抜き)

SIMカード発行手数料:400円(税抜き)

最低利用期間解除手数料12ヶ月9,800円(税抜き)※音声通話SIMプランのみ(データSIMは最低利用期間、解除手数料ともにナシ)


LINEモバイルは安定のドコモ通信網を使用。日本中のどこでも安定した高速通信を実現

LINEモバイルはドコモの回線を使用したMVNOです。

docomoエリアであれば、日本中どこでも安定した高速通信を快適に利用することができます。

 

LINEモバイルの最大の強みは「カウントフリー」:各プランを詳細に解説

それではここから、LINEモバイルの3つのプランを詳細に解説していきます。

まずはしっかりとここを読んで、どのプランがあなたに最適かを吟味してくださいね。

LINEモバイルはどのプランも「カウントフリー」という機能が搭載されているという特徴があります。

3つのプラン共通でフリーになるのはもちろんLINEです。LINEモバイルですからね(笑)

「SNSのデータ消費がフリーなんだ、ふーん」と、流してしまうかもしれませんが、このカウントフリーの凄いところは、例えば月末を待たずにデータを使い切ってしまって、低速制限に入ってしまっても、カウントフリー対象のSNSは高速のまま使える…という、最大の利点があります。

いや、これめっちゃ便利やし絶対使い所バリバリありますよ!

 

LINEモバイル

 

LINEアプリの通話・トークが使い放題+1GBのエコプラン「LINEフリープラン」:普段使いはWiFi中心という人にはオススメ!月額はなんと500円~めっちゃ安いよ!

LINEフリープランとは

LINEモバイルサイトより:LINEフリープランは普段はWifiでスマホを利用する人やLINEしか利用しない人にオススメ。月額料金はグッと押さえられている

LINEフリープラン

説明:月額500円で、1GB+LINEの通話・トークが使い放題

料金:

・データ:月額500円(税抜き)

・データ+SMS:月額620円(税抜き)

・データ+SMS+音声通話:月額1,200円(税抜き)

カウントフリー対象SNS:LINEの通話・トーク機能

 

オススメポイント

カウントフリーはLINEに特化しているものの、普段家や職場ではWiFiを利用してスマホを使っている人や、スマホはほとんどLINE中心という人にはもってこいの最安プランです。

LINE通話(ビデオ通話含む)もカウントフリーなので、ずーっと話していてもカウントフリーだから、大好きなあの人とたっぷり話すことができますよ。

(このプランではLINE以外のSNSはカウントフリーにはなりません)

 

ちょっとポイント:LINEで通話できるからぶっちゃけ通話SIM(電話)はいらんわ!と思っている人はちょっと待って

LINEなど無料通話機能が付いたアプリが普及している今、わざわざお金がかかる電話(音声通話)はもう必要ないと思っている人はいると思います

でも実は、110番(警察)119番(消防)はLINEなどのIP電話ではかけることができません。

スマホ2台持ちやガラケー+スマホなど機能を分けて使うならまだしも、1台しかもっていないスマホに「電話をかけないから」という理由で電話機能を外してしまうと、緊急時には大変困ることになるので注意が必要です。

あと、仕事でスマホを使っている人は言わずもがな。電話は必須ですよね。

ただ、LINEモバイルの場合は「電話をバリバリ使う」という人には不向きの格安SIMです。

LINEモバイルでちょこちょこ電話をすることがある人であれば、電話料金がガッツリ半額になる、楽天でんわを入れておくことは必須ですよ。

また、MNPで大手キャリアから電話番号そのままに乗り換えてくる場合も、基本的に通話SIM(データ+SMS+音声通話)を選ぶことになります。

 

 

SNSを中心にスマホをバリバリ使う人はコレ!LINE、ツイッター、Facebookだけでなくデータ消費量の多いInstagramまでカウントフリーが嬉しすぎる「コミュニケーションフリープラン」は超推しでオススメ!

コミュニケーションフリープランとは

LINEモバイルサイトより:LINEモバイルで一番メリットの大きいプランはコレ。とにかくスマホもSNSもバリバリ使う人は絶対にこのプランを選ぼう

イチオシ!コミュニケーションフリープラン

説明:3GB~10GB+LINE, Twitter, Facebook, Instagramが使い放題

料金:

・データSIM(SMS付き)(データ通信+SMS):3GB月額1,110円、5GB月額1,640円、7GB月額2,300円、10GB月額2,640円(全て税抜き)

・音声通話SIM(データ+SMS+音声通話):3GB月額1,690円、5GB月額2,220円、7GB月額2,880円、10GB月額3,220円(全て税抜き) ※音声通話は20円/30秒

カウントフリー対象SNS:LINETwitterFacebookInstagram

 

オススメポイント

とにかく「スマホはバリバリ使う!」という人や「SNSのヘビーユーザー」であれば迷わずこのプランをオススメします。

主要SNS(LINE、ツイッター、Facebook、Instagram)はカウントフリーだからデータを使い切っても安心!(カウントフリー対象SNSは高速通信のまま)

後はあなたの使い方に応じて、3, 5, 7, 10GBから選ぶだけです。

「使えすぎて困る」なんて人はいないと思いますが、スマホのヘビーユーザーはコレにしないと!と言い切ってしまえるほどに機能・コスパともに優良な、LINEモバイルの魅力を最大限に詰め込んだプランですよ。

料金も手頃すぎますね。めっちゃオススメします。

 

 

※データを大量消費するSNSはInstagram!

人気のInstagramはその手軽さとオシャレさがウケて利用者が急増しています。でもデータを大量消費するSNSであることはあまり知られていません。

最近では24時間で消えてしまう動画「ストーリー」の投稿も人気で、動画を扱うことで更にデータ消費は大きくなってきます。

LINEモバイルはもともとは、Instagramはカウントフリーに含まれていないSNSでしたが、2016年11月より、カウントフリーのラインナップに加わりました。

もしInstagramをバリバリ使う人で、月額料金の高い大手キャリアのデータ通信大容量プランなどを検討していた人こそ、LINEモバイルの「コミュニケーションフリープラン」にするべきです。

なにせ、Instagramのデータ消費量はカウントされないのですから、通信制限を気にすることなくインスタを使えるのは最高に嬉しいことですね。

 

 

LINE, Twitter, Facebook, Instagramだけでなく、LINE MUSICもカウントフリーになるのが「MUSIC+プラン」

MUSIC+プランとは

LINEモバイルサイトより:「MUSIC+プラン」は「コミュニケーションフリープラン」に加えてLINE MUSICのデータカウントもフリーとなる

MUSIC+プラン(ミュージックプラスプラン)

説明:LINE MUSIC+主要SNS(LINE, Twiter, Facebook, Instagram)のデータ消費ゼロで、データ容量も選べる(ただし、LINE MUSICの利用には別途料金が必要)

料金:

・データSIM(SMS付き)(データ通信+SMS):3GB月額1,810円、5GB月額2,140円、7GB月額2,700円、10GB月額2,940円(全て税抜き)

・音声通話SIM(データ通信+SMS+音声通話):3GB月額2,390円、5GB月額2,720円、7GB月額3,280円、10GB月額3,520円(全て税抜き) ※音声通話は20円/30秒

加入特典:LINE MUSIC30日間無料チケット

カウントフリー対象SNS:LINE MUSICLINETwitterFacebookInstagram

 

オススメポイント

ほぼフル装備状態の「コミュニケーションプラン」に加えて、LINE MUSICも楽しみたいという人にはオススメです

(データ消費はゼロですがLINE MUSICの利用には別途料金が発生するので注意)

LINE MUSICがカウントフリーになる分料金は上がるので、LINE MUSICに魅力を感じなければ「コミュニケーションプラン」で充分でしょう。

 

 

LINEモバイル

スポンサーリンク

本当にカウントフリーになるの?どこまでがカウントフリーでどこからがカウントフリー対象外なの?!LINEモバイルの「カウントフリー」を詳細解説

LINEモバイルの「カウントフリー」を詳細解説

LINEモバイルの「カウントフリー」を詳細解説

さて次に、「主要SNSのカウントフリー」について、詳しく解説していきます。

単にフリーだと言っても、どの範囲がフリーで、どの境界線を越えたらフリーじゃないのか、ハッキリさせておきたいですよね。

何か落とし穴があってはいけませんし(笑)

そうです。LINEモバイルのカウントフリーには条件があります。

条件といってもそんなに厳しものではありませんが、一読して理解しておくことを推奨します。

ここもわかりやすく説明するので、よく読んでくださいね!

 

1:LINEのカウントフリー説明書 対象:全プラン

LINEモバイルでは全プラン(LINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プラン)共通で、LINEのデータ通信のカウントはフリー(データ消費0)となります。

まぁ、LINEモバイルなので…もうここがフリーじゃなければどうなる?って思いますよね。

 

LINEでカウントフリー対象になるもの

トーク機能

テキスト・音声メッセージの送受信、スタンプ・画像・動画・その他ファイルの送受信、無料通話・ビデオ通話

タイムライン機能

画面表示・投稿(画像や動画を含む)

その他

スタンプ・きせかえのダウンロード、アカウント設定に関わる利用、友だち一覧画面の表示・友だち追加、「その他」画面の表示

 

LINEでカウントフリー対象にならないもの

外部リンクへの接続(URLをクリックするなどしてリンク先のウェブサイトなどへの接続)

・LINEアプリ内のLINEトーク画面などに配信されるライブストリーミング動画(LINE LIVE機能)の利用

・LINE株式会社が提供する、「LINE」以外のアプリやウェブサービスの利用

(例えば、ツムツムやポコパンはLINE運営だがフリー対象外)

 

2:Twitterのカウントフリー説明書 対象:コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プラン

LINEモバイルではコミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランの2プランで、Twitter(ツイッター)のデータ通信のカウントはフリー(データ消費0)となります。

※LINEフリープランではTwitterはカウントフリー対象外です

 

Twitterでカウントフリーになるもの

タイムラインの画面表示・投稿(画像・動画含む)

・「ホーム」「ニュース」「通知」の画面表示

・メッセージ機能の利用

・プロフィールの編集

 

Twitterでカウントフリーにならないもの

外部リンクへの接続

ライブストリーミング動画(Periscope)の利用

 

3:Facebookのカウントフリー説明書 対象:コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プラン

LINEモバイルではコミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランの2プランで、Facebook(フェイスブック)のデータ通信のカウントはフリー(データ消費0)となります。

※LINEフリープランではFacebookはカウントフリー対象外です

 

Facebookでカウントフリーになるもの

タイムラインニュースフィードの画面表示や投稿(画像・動画含む)

・「リクエスト」「お知らせ」「その他」の画面表示

・プロフィールの編集

 

Facebookでカウントフリーにならないもの

外部リンクへの接続

・Facebook Live(ライブストリーミング動画)、Messengerの利用

(Facebookではフォロワーとのメッセージのやりとりを、Facebookが運営する別アプリ、Messengerを使用することが推奨されますが、Messengerはカウントフリー対象外になります)

 

4:Instagramのカウントフリー説明書 対象:コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プラン

LINEモバイルではコミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランの2プランで、Instagram(インスタグラム)のデータ通信のカウントはフリー(データ消費0)となります。

※LINEフリープランではInstagramはカウントフリー対象外です

 

Instagramでカウントフリーになるもの

タイムラインの画面表示や投稿(画像・動画含む)

ストーリーの画面表示や投稿(画像・動画含む)

・検索画面での検索・検索結果表示(画像・動画含む)

・アクティビティの画面表示

・ダイレクトメッセージの利用

・プロフィールの編集

 

Instagramでカウントフリーにならないもの

外部リンクへの接続

また、LINEモバイル公式サイトには記載されていませんが、他SNSと同様にストリーミング配信(Instagram LIVE)は、カウントフリー対象外になるものと考えます。

(24時間で動画が消える「ストーリー」はカウントフリーです)

 

5:LINE MUSICカウントフリー説明書 対象:MUSIC+プラン

LINEモバイルではMUSIC+プランで、LINE MUSIC(ラインミュージック)のデータ通信のカウントはフリー(データ消費0)となります。

※LINEフリープランとコミュニケーションフリープランではLINE MUSICはカウントフリー対象外です

 

LINE MUSICでカウントフリーになるもの

・「ホーム」「カテゴリ」「検索」「マイミュージック」各画面の表示や利用

音楽や音声の視聴

楽曲ダウンロード(オフライン再生のための音楽保存)

 

LINE MUSICカウントフリーの注意点

LINE MUSICではストリーミング再生の推奨設定を「音質-中」としています。

「音質-高」で長時間ストリーミング再生した場合は、通信を制限する場合があります

 

LINEモバイル カウントフリーのここが凄い:WEB版代用でもちゃんとカウントフリーになるぞ!

LINEモバイルのカウントフリーの本当に凄いところは、例えばTwitterアプリに不具合が出て仕方なくWEB版のTwitterで代用した時にも、Twitterのカウントはフリーになる…

という点です。

これ、最初に知った時に「マジか!」どんな仕組み?と驚きました。

ちゃんとわかってるみたいですよ。かしこい(笑)

 

サードパーティーのアプリはカウントフリー対象外になるので注意!

なお使用アプリについて、各SNSも公式アプリのみがカウントフリーとなり、サードパーティーによるアプリはカウントフリー対象外になるので気をつけてください。

例えば、Twitterだと「ついっぷる」や「HootSuite」などはカウントフリーにはならないということですね。

TwitterならTwitter公式アプリ、FacebookならFacebook公式アプリを使うとカウントフリーです。

 

全プラン共通:LINEモバイルウェブサイト、マイページはもちろんカウントフリー

なお、全てのプランにおいて、LINEモバイルウェブサイトマイページ含む)の利用はカウントフリーとなります。

 

カウントフリー説明のまとめ

いかがですか?

各SNSの主要な機能の殆どはカウントフリーであるということがこの説明でわかったと思います。

LINEのビデオ通話は大量のデータを消費しますが、それすらも無料対象(カウントフリー)というのは、無料通話派の人はかなり使えそうですね。

他SNSもできないのはライブストリーミングぐらいですから、画像や動画などバンバン楽しめますよ。

 

LINEモバイル最大の利点である、SNSのカウントフリーを最大限活用して、これまで以上に快適に、ノンストレスでスマホを楽しんじゃいましょ!

 

LINEモバイル

LINEモバイルはiPhoneでも使える?対象機種は?

iphoneラインナップ

Apple iPhoneサイトより iPhoneは自分で用意する必要があるが最新機種のiPhone7でももちろん利用できる

LINEモバイルはiPhoneでもバッチリ使えますよ!

 

LINEモバイルで使えるiPhone機種

iPhone5s, iPhone6, iPhone6Plus, iPhone6s, iPhone6sPlus, iPhone7, iPhone7Plus, iPhoneSE(各機種ともSIMフリー版docomo版で利用可)

 

iPhoneはキャリア契約したらめっちゃ損!Appleでシムフリー機を金利0%分割で新品を買うか中古機を選ぼう

現状使用しているiPhoneがシムフリー版docomo版なら、SIMを差し替えることでそのままLINEモバイルで運用できます。

これからiPhoneを買うのであればAppleで金利0%キャンペーンで注文すれば、金利がつかずに分割払いができるのでオススメです。

いやこれね…大手キャリアの分割払いは撃沈ですよね。キャリアでiPhoneを契約する意味ゼロです。

月々高いお金を払わされて損し続けるだけです。ぶっちゃけドエムな人ぐらいしか使わない時代になるんじゃないの?

だって絶対AppleでシムフリーiPhoneを金利0%の分割払いで買った方がエエことだらけですからね。

シムフリー機ならiPhoneをLINEモバイルのような格安SIMで運用できるのですから、それだけでもめちゃくちゃ大きなメリットです。

さぁ、キャリアに依存して搾取され続けるのはもう卒業しましょ!

 

もし中古機を狙うのなら、SIMフリー版よりも値段が安いdocomo版をオススメします。

中古のiPhone5sドコモ版なら1万円台からありますからね。

OSを最新にすれば中身は最新機種のiPhoneと同じですから、よりオトクにLINEモバイルを使いたい人は、中古機も検討材料に入れてくださいね。

楽天でiPhone5sドコモ版の中古端末を見てみる

 

その他、LINEモバイルで使えるスマホ機種

基本的に、SIMフリーかdocomoのスマートフォンであれば、SIMを差し替えることでそのままLINEモバイルで運用できます。

LINEモバイルはドコモの通信回線を使うドコモ系MVNOなので、ドコモのスマホをそのまま使えるということが可能になります。

ですが、LINEモバイルを申し込む前に動作確認済み端末一覧で確認しておくことは忘れないようにしてくださいね。

また多くの格安SIM会社と同じく、LINEモバイルにも新品のスマホ端末の取扱もあります。

もしスマホデビューということでまだ端末(スマホ)を持っていない人は、合わせてチェックしてみてください。

 

LINEモバイル

LINEモバイルは故障時も安心!端末保証オプションあり!

画面が割れてしまったスマートフォン

LINEモバイルの端末保証オプションとは

LINEモバイルでは、利用時に端末が故障した時の保証も充実しています。

端末保証:月額450円(税抜き)

持ち込み端末保証:月額500円(税抜き)

これらはオプションなので端末保証を付けるか付けないかは任意となりますが、端末保証を付けていた場合、このような保証が受けられますので一読しておいてください。

 

端末保証(端末をLINEモバイルで購入した場合)

月額利用料:450円(税抜き)※初月は利用料無料

端末交換・修理代金:

・1回目:5,000円(税抜き)

・2回目:8,000円(税抜き)

※年2回まで

保証範囲:故障、水濡れ、破損

保証期間:3年間

交換端末:基本的には同じ機種の端末(新品かリフレッシュ端末)をお届け(LINEアプリ、i-フィルター、APN設定をプリセット済み)

当日18時までの受付で交換端末を当日発送対応

保証期間:

・自然故障:メーカー発売日から3年間

・落下・水濡れ他:本オプションを解約するまで

貸出端末:あり(希望者のみ)※ただしiOS端末は修理のみの受付

注意:故障端末を送らないと違約金(40,000円)あり。交換端末が受け取ってから14日以内に故障端末を送付しなければ高額の違約金がかかるので気をつけてください。故障端末を送るのを忘れなければOKです。

 

持ち込み端末保証

月額利用料:500円(税抜き)※初月は利用料無料 ※端末保証申込後IMEI登録必須(忘れると保証されない)

修理・交換代金:

・1回目:4,000円(税抜き)

・2回目:8,000円(税抜き)

※修理費用の上限は50,000円まで

※年2回まで

補償範囲:故障、水濡れ、破損

 

端末保証は付けたほうがいい?付けなくていい?

とにかくスマホをよく落とす人やよく壊す人は、端末保証は付けておけば安心です。

LINEモバイルの場合は、交換端末をすぐに発送してくれるので、スマホが手元からなくなってしまうことがないから、これはいいですね。

(ただし、iPhoneは修理のみとなるので注意が必要です。iPhoneは交換機は送ってくれません)

また、高額な端末であればあるほど、保証は付けておくべきと思います。修理代金やまた買いなおす場合の金額は大きなものになってくるので、保証を付けていたから助かったというシーンもあるでしょう。

逆に安く買ったスマホなら、故障してもまた買い替えた方が安くつく場合もあるので、保証を付ける意味は薄れてくるかもしれません。

ご自身のシーンにあった端末保証を付ける、付けないの選択をしてくださいね。

 

LINEモバイル

まとめ:LINEやツイッターなど主要SNSのデータ消費ゼロが超魅力な最強の格安SIM、LINEの年齢認証ももちろんOKなLINEモバイルは使うっきゃないね!

いかがでしたか?

LINE, Twitter, Facebook, Instagramなど主要なSNSの利用はデータ消費カウントフリー(データ消費ゼロ)の最強格安SIM、LINEモバイルの魅力をたっぷり紹介しました。

私は最近「何かいい格安SIMはないの?」と聞かれたら、断然このLINEモバイルを推しています。

TwitterやFacebookはあまりしない人でもLINEだけはめっちゃしてますからね!

あと、ご実家の高齢のお父様お母様にLINE連絡用でタブレットと込みで渡しておくのはいかがでしょうか。データ量を気にせず安心してお孫さんとビデオ通話なんてできちゃいますよね。絶対喜びはりますよ。LINEのカウントフリーに特化したLINEフリープランなら月々の料金は激安なのでオススメですよ。

 

あと、地味なことなのですが格安SIMだとLINEの年齢認証ができない(大手キャリアとの契約照会が必須のため。裏ワザを使えばできるけど)のですが、LINEモバイルならもちろんLINEの年齢認証は即クリア(SMSなしのデータSIMでもOK)するので、そういった点でのわずらわしさを感じることは、ほぼないでしょう。

とにかく、スマホでLINEをする人は、全員LINEモバイルにするべきです。

ああ、言い切っちゃった(笑)

 

そして特に若年層の人たちはLINEを始めとするSNSは本当に利用するシーンが多いはずなので、このLINEモバイルは相当重宝しますよ。

なにより、スマホ代が安くなるなんて素敵じゃない。キャリアでこの充実と価格を実現するのは絶対ムリです。

かしこく節約した分は、他の楽しいことにお金を使っていきましょうね。

 

あ、最後に一つだけ注意点を。

LINEモバイルではプランの変更は自由にできますが、同一サービスタイプ内に限ります。

例:LINEフリープラン(音声通話SIM)⇒ コミュニケーションプラン3GB(音声通話SIMOK!

異なるサービスタイプ(例えば音声通話SIMからデータ+SMSなど)への変更はできないので、その場合は一旦解約して新たに契約する必要がありますので、注意してくださいね。

例:コミュニケーションプラン5GB(音声通話SIM)⇒ コミュニケーションプラン3GB(データ+SMS)NG!

 

私のオススメは、最強のコスパが大満足のコミュニケーションフリープランLINE, Twitter, Facebook, Instagramカウントフリー)です!

あなたはどのプランにしますか?

それでは良いスマホライフを。バイバイ!

 

LINEモバイルに今すぐ申し込む!

スポンサーリンク

関連記事と広告

この記事を書いた人

モリヤマジュンドットコム
ここじゃない別な場所メディア運営をしています。ここでは世の中にある便利なグッズやアイテムの紹介ほかWordpressやブログの書き方についてもちょこっと話ます。基本的に好きなことやエエなと思ったことをなんでも書く場所です。どうぞよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterで モリヤマジュン.com をフォロー!

シェア!

イチオシの記事はコチラ!

iPhoneX,8,8Plusは格安SIMで使おう!一番トクする新型iPhoneを格安運用・購入する方法 1

みなさんこんにちは!モリヤマ @moriyamajun_com です。 iPhoneの新機種、iPhone X(アイフォーン・テン)、iPhone 8、iPhone 8 Plusの3機種が発表されまし …

iPhone7に乗り換えるなら狙い目!「U-mobile for iPhone」は手厚い端末保証が魅力の格安SIMプラン 2

みなさんこんにちは!モリヤマ @moriyamajun_com です。 新型iPhone、iPhoneX(テン)、iPhone8、iPhone8Plusが発表されたことにより、iPhone7、7Plu …

ぶっちゃけ、WiMAXがひとつあれば家のネットはそれだけで充分って話 3

みなさんこんにちは!モリヤマ @moriyamajun_com です。 みなさんは家にネットは引いていますか?私は引いていますよ! 今回はこれから一人暮らしを考えている人や、引っ越しを検討している人で …

4

みなさんこんにちは!モリヤマ @moriyamajun_com です。 WordPressでブログ運営をやっていく上で必須なのは「独自ドメイン」と「レンタルサーバー」です。 以前から「サーバーはどこを …

5

みなさんこんにちは!モリヤマ @moriyamajun_com です。 ソフトバンクのiPhoneユーザーに朗報です! 遂にソフトバンク回線の格安SIM「U-mobile S」が登場しました! &nb …

肩こり解消!肩甲骨まわりをグリグリほぐしてくれるsoft stone backが良さげでオシャレ 6

みなさんこんにちは!モリヤマ @moriyamajun_com です。 私は肩こりに悩んでもうウン十年たちます。実は子どもの頃からめっちゃ肩こりで、肩こりとの付き合いは相当長いです。   肩 …

セキュリティ面に優れたTrustBagをオススメしたい 7

みなさんこんにちは!モリヤマ @moriyamajun_com です。 私は時々海外旅行へ行くのですが、その時にいつもどうしようかな?と思うことがあります。   スポンサーリンク もくじ1 …

-格安SIM/Wi-Fi, LINEモバイル
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© モリヤマジュンドットコム , 2017 All Rights Reserved.