ぶっちゃけ、WiMAXがひとつあれば家のネットはそれだけで充分って話

ぶっちゃけ、WiMAXがひとつあれば家のネットはそれだけで充分って話

WiMAX

ぶっちゃけ、WiMAXは安いし家のネットはそれだけで充分って話

更新日:

みなさんこんにちは!モリヤマ @moriyamajun_com です。

みなさんは家にネットは引いていますか?私は引いていますよ!

今回はこれから一人暮らしを考えている人や、引っ越しを検討している人で、家でのネット環境はどうしようか迷っている人。

また、今家にネット環境はないんだけど、そろそろネットを引きたい!

と考えている人向けのお話になります。

いやぶっちゃけ、WiMAXさえあれば家のネットは充分ですよ!

 

スポンサーリンク

もくじ

ぶっちゃけ、家のネットはWiMAX2+があれば充分!

もしあなたが、これから家にネットを引こうと考えているのなら、まず1番にWiMAX(ワイマックス)を検討してください。

あなたの家がWiMAX対応エリア内であれば、もう迷わずWiMAXにするべきです。

え?なぜか、ですって?

だって、WiMAXが1個あれば、ネットは充分にまかなえるからですよ!

 

オススメのWiMAXはこちら:

BroadWiMAX

 

光回線は料金が高い!

光回線は速度は超速いし、通信は安定していますが、月々の料金が高いです。

ざっくりですが、月々に平均して6,000円~8,000円ほどの料金がかかります。

さらにプロバイダ料金は別途支払うケースが殆どです。

 

WiMAXは料金が安い!

WiMAXは月々の料金は安いです。

それがWiMAXだと月あたり平均3~4,000円台でネットを使うことができます。

さらにWiMAXはプロバイダ料金は込みになります。(=追加費用はかからないということ)

 

光回線の料金:6~7,000円台/月(+プロバイダ料金)

WiMAXの料金:3~4,000円台/月(プロバイダ料金込み)

 

WiMAXは工事不要ですぐ繋がる、ネットがすぐ使える!

WiMAXは契約すればすぐに自宅にWiMAXのルーターが郵送されてきます。基本的には即日配送です。

(プロバイダによっては3日~1週間程度で配送)

WiMAXのルーターさえ手に入れば、すぐにネットを使うことができます。

即日利用可能なネット、それがWiMAXです。

 

光回線は工事までえらく待たされる!

WiMAXは工事不要でルーターが届けばすぐにネットを使うことができますが、これが光などの固定回線だとそうはいきません。

工事開始まで早くて1ヶ月ほど、遅ければ2~3ヶ月待たされることになります。

いや、これ本当にそうなのよ。

そんなに待っていられない!という人には、即日使えるWiMAXがいいのです。

 

WiMAXは店頭受け取りも可能!

「郵送も待てない」というセッカチさん(笑)には、プロバイダにもよりますが、店頭までWiMAXルーターを取りにいくこともできますよ。

 

ネットで申し込み後すぐに店頭受け取りのできるWiMAXはコチラ:

BroadWiMAX

 

WiMAX2+とWiMAXの違いとは?速度は約33倍にスピードアップ!

現在はWiMAX2+(ワイマックスツープラス)という方式になっています。

この記事では便宜上「WiMAX」と呼称しますが全てWiMAX2+のことを指します。

WiMAX2+とWiMAXの違いは、2+になって通信速度が格段に速くなったことと、3日間10GBまでの通信制限(※)がついたことです。

【通信速度】

・WiMAX2+:下り最大440Mbps(エリアにより220Mbps、110Mbpsあり)

・WiMAX:下り最大13.3Mbps

【速度制限】

・WiMAX2+:制限あり(3日間10GB以上で概ね1Mbpsに制限)

※通信制限がついたといっても実質はほぼ無制限で利用することができます(説明は後述)

・WiMAX:制限なし

 

WiMAXは独自の電波を使用した高速通信!自宅でも充分に使える速度が出る

WiMAX2+は独自の電波を使用した高速通信回線です。

通信速度は下りで最大440Mbpsでます。

WiMAXを提供するUQコミュニケーションズの親会社はauでおなじみのKDDIですが、WiMAXはauとは異なる独自の通信網を使用しています。

ドコモ・au・ソフトバンクなどの3大キャリアよりも圧倒的に速い高速通信で、インターネットを充分に楽しむことができるのです。

 

大雑把な説明になりますが、こんな感じです。

光回線(超速い)⇒WiMAX2+(かなり速い)⇒4G・LTE(まぁまぁ速い、スマホ向き)⇒3G(遅い、一昔前のケータイ回線=ネットには不向き)

WiMAXは電波を使用する回線になるので固定回線の光には速度面では及びませんが、主流の4G・LTEよりも格段に速い通信速度で、スマホだけでなく家でPCやタブレットを使ってネットを楽しむ充分な速度が出ます。

 

WiMAXは実質無制限に使える

WiMAX2+は3日間で10GB以上使うと通信速度制限がかかります。

格安SIMやLTEのWi-Fiでは3日間で3GB以上使うと使いものにならないほど激遅の低速通信にされてしまうという、ユーザーにとってはなんとも忌々しいアレです。

WiMAXの場合は3日間で10GBも使えるので、余程でもない限りはそんなに通信し続けることはないとは思いますが、仮に3日間で10GBを超えてしまったとしてもWiMAXの通信制限は概ね1Mbpsと、YouTubeなどの動画であっても普通に閲覧できるというとても優しい速度制限になります。

これなら少し遅いなと感じる程度でしょうから、もしかしたら制限がかけられていることすら気が付かないかもしれません。

さらに1日ほど待てばすぐに通信制限は解除となり、通常の高速通信に戻ります。

WiMAXには通信速度制限はありますが、使いものにならないほどの低速になるという訳ではないので、実質無制限と言っても良いでしょう。

 

WiMAXは外にも持ち運びができる

WiMAXは電波を使用したルーターなので、ルーターごと外に持ち出せば、外出先でも使用することができます。

また、自宅設置タイプの据え置き型のWiMAXルーターも、最近では人気となっています。

 

WiMAXは何台でも繋げる

WiMAXはパソコン・スマホ・タブレットなど、端末にもよりますが10~20台程の同時接続が可能です。

当然ですが接続すればするほどその分1台あたりの速度は遅くなります。

より快適にネットを使うのなら、4~5台程度で考えておいたほうが良いでしょう。

 

WiMAX各社で料金が違うのはなぜ?

さらに面白いのは、WiMAXはプロバイダ各社によって料金が異なるという点です。

プロバイダによっては初月から数ヶ月間は、さらに料金を下げるなどしています。

また高額なキャッシュバックを用意しているプロバイダもあります。

ようするにWiMAX取扱各社で競争しているということなんですね。

なので、ユーザーの意思で「ここのWiMAXは良さそうだな」とか「ここは料金が安そうだから契約しよう」と、選ぶことができます。

 

プロバイダによって通信の質や速度は違うの?全部同じUQ品質だから安心!

どのプロバイダを選んでも通信自体はUQのWiMAXそのものなので、プロバイダによって通信品質や速度が変わったりすることはありません。

どうせ選ぶなら料金的に安いところが良い、という選択もアリですよね。

私ですか?

はい、品質や速度が変わらないのであれば、やはり安いところを選びたいです!(笑)

いや、みなさんそうなんじゃないですか?

 

オススメのWiMAXプロバイダは?

それではここから、オススメのWiMAXプロバイダを5社・5ブランド紹介します。

 

イチオシ!料金面では1番安く、さらに店頭受け取りもできる、イチオシのWiMAXプロバイダ:BroadWiMAX


BroadWiMAX

BroadWiMAXは、初月から最大3ヶ月間2,726円/月(3ヶ月目以降は3,411円)で利用できる、業界最安級のオススメWiMAXプロバイダです。

またネットで申込後、店頭受け取りもできるので、すぐにネットを使いたい人には最適です。

とにかく料金面ではイチオシのWiMAXプロバイダ、それがBroadWiMAXになります。

 

高額なキャッシュバックがもらえるWiMAXプロバイダ:GMOとくとくBB WiMAX2+



GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOのWiMAXは、WiMAXプロバイダの中でもかなり高額のキャッシュバックを実施しています

ただキャッシュバックの受取方法や条件がややこしく、もらえるはずのキャッシュバックをもらい忘れてしまい、悔しい思いをしてしまうことも。

なにがなんでもキャッシュバックをガッポリもらうぞ!という気合充分の人にはオススメのWiMAXプロバイダです。

 

オススメ!キャッシュバックを受け取りやすいWiMAXプロバイダ:BIGLOBE WiMAX2+



BIGLOBE WiMAX 2+

他社のキャッシュバックは大雑把にいえば「もらいにいかなければもらえない」「時期が限定されていて忘れやすい」等の不都合がありますが、BIGLOBEのWiMAXは払込用紙を自宅に送ってくれるので、キャッシュバックをもらい忘れることはまずありません

BIGLOBEは月々の料金値引きもしっかりあり、セキュリティ面でも充実していますから、トータル面でも納得のオススメWiMAXです。

 

サポート面が充実の安心WiMAXプロバイダ:So-netモバイルWiMAX2+



So-netモバイルWiMAX 2+

私も以前使っていたSo-netのWiMAXは、とにかくサポート面が充実しています。

困ったことがあれば親切・丁寧に対応してくれるプロバイダです。セキュリティ面でも安心です。

キャッシュバックキャンペーンも実施していますので、トータル面で納得のプロバイダです。

 

やっぱり信頼と実績の本家WiMAXは:UQ WiMAX



UQ WiMAX

他プロバイダでは端末(ルーター)代金は全て無料ですが、本家UQは端末代は別途支払うことになります。

さらに、月々の料金は他社と較べるとややお高めです。というか、UQでは値引きは基本ありません。

また、UQではキャッシュバック(現金)ではなく、少額の商品券がもらえます。

こうして比較すると本家UQでWiMAXを契約するメリットはあまりないようにも感じますが、駅や新幹線内など主要施設で使用できるUQ Wi-Fiを無料で使うことができるなど、本家ならではのオプションが充実しています。

もちろんセキュリティ面もしっかりしています。

選ぶのであれば本家や大元の方が安心感があっていい!という人もいますので、信頼と実績で選ぶならUQをどうぞ。

 

上記5社WiMAXの料金面での比較

月額料金 キャンペーン・特徴
イチオシ!BroadWiMAX
ギガ放題プラン
最大3ヶ月2,726円/月
3ヶ月目以降3,411円/月
業界最安のWiMAXプロバイダ
GMOとくとくBB WiMAX2+
ギガ放題プランキャッシュバックあり
2ヶ月間3,609円/月
以降4,263円/月
最大31,200円キャッシュバック
キャッシュバックを貰う方法が複雑でもらい忘れも
オススメ!BIGLOBE WiMAX 2+
ギガ放題
2ヶ月間2,595円/月
24ヶ月目まで3,880円/月
25ヶ月目以降4,380円/月
申し込む端末により8,000~15,000円のキャッシュバック
キャッシュバックを貰う方法はカンタンで親切
So-net モバイル WiMAX 2+

ギガ放題キャッシュバックあり
1~2ヶ月3,495円/月
3~24ヶ月3,980円/月
25ヶ月目以降4,179円/月
※別途モバイルコース料金200円/月必要
20,000円キャッシュバック
サポート面では充実
UQ WiMAX
UQ Flatツープラスギガ放題
4,380円/月 3,000円の商品券プレゼント
端末代金は別途必要
何といっても安心信頼の本家WiMAX

その他にかかる費用

・新規登録料:3,000円

・端末代金(UQ以外のプロバイダは端末代金は0円)

・クレードル、ACアダプタ代金

・その他オプション料金 など

※この記事の表記価格は全て税抜きです

 

スポンサーリンク

WiMAX2+オススメの端末(機種)は?

WiMAXの端末代金は基本的には0円です。

ただし本家のUQだけは、端末代金はかかります。

 

オススメ!家でも外出先でも使いたいならコレ!ハイスピード対応の万能ルーター、W04

WiMAX2+W04

BroadWiMAXページより W04

W04は持ちやすい縦型で、下り最大440Mbps対応のオススメ、万能タイプのハイスピード端末です。

 

クレードルに拡張アンテナ搭載!室内でも強いルーター、WX03

BroadWiMAXページより:WX03

BroadWiMAXページより:WX03

WX03はクレードル(別売)に拡張アンテナを搭載しているので、室内設置でも心強い電波強化タイプになります。

下り最大440Mbps対応ルーターです。

 

自宅据え置き型ハイスピードタイプ、L01

BroadWiMAXページより:L01

BroadWiMAXページより:L01

L01は家に設置することに特化した、ホーム型WiMAXルーターです。ですのでこの機器は持ち運びはできません。

最大20台までの機器を接続できる、たのもしいハイパワータイプです。

ぶっちゃけ、これを設置すればもう光回線なんかいらんと思います。そのぐらいエエやつです。

もちろん下り最大440Mbpsのハイスピード対応機となります。

 

クレードルとACアダプタは別売、必要ならば購入を

WiMAX機器は0円ですが、クレードルとACアダプタだけは別売りとなっているので、必要に応じて購入してください。

クレードル(WiMAXルーターを置くやつ)は自宅で使うのであれば、できればあったほうがいいです。

なぜならWiMAXのルーターはテーブルにベタッと置くよりも、立てておいたほうが電波の受信が良いからです。

ACアダプタもあったほうがいいですが、USBでも充電は可能っちゃ可能なので、利用シーンに応じて適宜購入するようにしましょう。

 

WiMAX2+のプランは「ギガ放題」一択!途中でプラン変更も可

WiMAX2+のプランはデータ量上限なしの「ギガ放題」と、月間7GBまでの「通常プラン(ライトプラン)」があります。

通常プランはギガ放題よりも月々の料金は少し安めとなっていますが、月間7GBまでしか使用することはできません。

折角WiMAXを契約してネットを楽しもうというのに、月に7GBでは心もとないです。

ここは余程の理由でもない限りはギガ放題を選ぶべきでしょう。WiMAXを契約する人の殆どはギガ放題を選んでいます。私もそっちにします。

ですがもし、実際使ってみたけどそれほど多くの通信は必要ないということでなれば、ギガ放題から通常プランのプラン切り替えはどのプロバイダでも可能です。

逆にやっぱりギガ放題のほうがいい!という場合でも、通常プランからギガ放題にプラン変更することができます。

 

WiMAXの注意点その1:最低利用期間と解約手数料(縛りと違約金)あり、さらに自動更新も

WiMAXの注意点としては、最低利用期間と解約手数料が発生するという点です。

最低利用期間は基本的には2年間(3年間のプランもあり)で、解約手数料はプロバイダや解約時期よっても異なりますが、概ね5,000~20,000円といったところです。

さらに自動更新の為、更新月を過ぎてしまうとまた次回更新月までに解約をすると、解約手数料が発生します。

ですが、更新月の解約は解除手数料はかかりません

この辺の縛りや違約金の仕組みやルールとしては、ドコモ・au・ソフトバンクのキャリアと似ていますね。

 

 

WiMAXの注意点その2:WiMAXエリア圏外ではWiMAXは利用できない

WiMAXは電波を使った通信ですので、WiMAXエリア内でなければ使用することはできません

主要都市であればほぼ使えるWiMAXですが、地方や山岳地帯ではまだエリア外のところもあります。

今後順次エリアを拡大していくようですが、申し込み前に主に使う場所(自宅)ではWiMAXが利用可能なのかどうかは、必ずピンポイント確認(住所詳細入力)をしましょう。

 

WiMAXエリア確認

 

WiMAXの注意点その3:WiMAXエリア内であっても室内では電波が届かないこともある

注意点としてはWiMAXエリア内であっても、WiMAXルーターを設置する場所によってはWiMAXの電波を拾いにくいなどの不具合が生じることがあります

これは建物の構造や、設置する階にもよります。

自宅で利用する場合電波が1本でも立てば問題なく使えますが、WiMAX圏外となってしまうと通信はできなりネットは使えなくなります。

WiMAXからWiMAX2+になり、室内使いの面ではかなり強化されてはいますが、WiMAXを契約する上での最大の注意点はやはりコレです。

 

不安に思ったら15日間WiMAXを無料で試してみることができる!

もし自宅での電波の入り具合が気になるなら、本家のUQなら「Try WiMAXレンタル」という制度を利用できます。

これは15日間無料でWiMAXをお試しすることができる素晴らしいレンタル制度です。

まずお試しでWiMAXを使ってみることができるので、少しでも不安に思ったらまずはそちらでお試しをして、問題なくWiMAXの電波を拾うようでしたら本契約に進みましょう。

UQでお試しをして、本契約は別プロバイダにしても構いません。

まずはWiMAX2+が問題なく使えるのかどうかが重要ですからね。

 

もしWiMAX圏外なら、LTEのWi-Fiルーターを利用しよう

お試しをしてもダメだった(圏外だった)場合や、WiMAXはエリア外だったなどの理由で、自宅にはWiMAXが使えなかった…

となれば、WiMAXよりも電波の強い4G・LTEのWi-Fiルーターを使うことになります

LTEは基本的にはドコモかソフトバンクの通信を使うので、日本国内のドコモエリア・ソフトバンクエリアであればどこでも繋がります。

速度はWiMAXよりも遅く通信制限もありますが、それでもないよりはマシという環境であればLTEのWi-Fiでも充分に役に立ちます。

エリア的にWiMAX無理!となれば、迷わずこちらを選択しましょう。

 

(WiMAXが使えない場合)オススメの4G・LTEのWi-Fi(ワイモバイル回線):Yahoo! WiFi

Yahoo! WiFi

 

(WiMAXが使えない場合)今主流の据え置きタイプのLTEルーター(ソフトバンク回線):SoftBank Air

SoftBank Air

 

オススメは、WiMAX+格安SIMスマホ!

スマホをWiMAX接続してスマホ代を節約する女子

スマホをWiMAXに繋いでしまえば格安運用も可能だ

WiMAXを使い始めたら是非オススメしたいのは、スマホに格安SIMを入れてさらに格安運用することです。

WiMAXがあれば、スマホをWiMAXに接続すれば、スマホはWiMAXの高速通信を使うことができます。

ということはスマホのLTEはほぼ使わなくなりますから、スマホの容量(ギガ)は減らなくなります。

これ、意味わかりますよね?

そうなればもうキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)を解約して、格安SIMの1~3GBぐらいの容量のSIMをスマホに挿しておけば、月々のスマホ代は1000円台程まで下がります

めっちゃ安いでしょ?

WiMAXとあわせても月々4,000~5,000円台に収まるはずですよ。今のスマホ代と較べても半額ぐらいになるんじゃないですか?

WiMAXを導入することで、スマホの格安運用の実現もしやすくなるというわけです。

というか、やらないと絶対にもったいないレベルです。ウチは家族全員格安SIMにしています。

さぁあなたもWiMAX+格安SIMで、夢の格安ネット生活を始めましょう!

 

WiMAXと相性ピッタリのオススメの格安SIMその1:mineoの500MBプラン

mineoには1GBの半分、500MBというプランがあります。

スマホのデータ容量としてはかなり少ないですが、WiMAXに常時接続するのであれば、500MBもあれば充分です。

・mineo 500MB データ専用SIM:820円/月(Dプラン)、電話機能付きSIM:1,400円/月

mineo

 

WiMAXと相性ピッタリのオススメの格安SIMその2:LIBMOの常時低速ライトプラン

LIBMOには、常時低速(200Kbps)のライトプランがあります。

ライトプラン単体ではスマホでネットを利用するのは困難ですが、WiMAXに接続することで高速通信にパワーアップしますので、快適にネットが楽しめるという作戦です。

スマホ格安運用の見本的な存在、それがリブモのライトプランです。

・LIBMOライトプラン データ専用SIM:620円/月、電話機能付きSIM:1,180円/月

LIBMO

 

WiMAXと相性ピッタリのオススメの格安SIMその3:U-mobileのダブルフィックス

U-mobileには、ダブルフィックスというプランがあります。

これは1GBまでの料金と、1GBを超えたら3GBまでの料金の2段階料金制となります。

WiMAXのルーターは自宅に据え置きにして、スマホは自宅ではWiMAXに接続、外出先ではLTE接続する利用ケースの場合は、このダブルフィックスが威力を発揮します。

・U-mobileダブルフィックス データ専用SIM:730円~/月、電話機能付きSIM:1,480円~/月

U-mobile

 

 

WiMAXはこんな人にオススメ!と、まとめ

WiMAXで安く快適にネットをする青年の手

WiMAXで安く・快適なネットを楽しもう!

いかがでしたか?

それではWiMAXについて、まとめていきましょう。

 

WiMAXはこんな人にオススメします!

▼  ▼  ▼

・ネットをすぐに使い始めたい人(光などの固定回線の工事は待てない人)

・引っ越し先のネットをどうしようか検討中の人

・高速通信でネットを楽しみたい人

・家だけでなく外でもネットを楽しみたい人

・月々のネット料金を安くおさえたい人

 

WiMAXの注意点は以下の通りです。

▼  ▼  ▼

・2年縛りと違約金あり

・場所によっては電波が入りにくいこともある

・3日間10GB以上使えば通信制限あり(でも、実質は無制限)

 

光回線はもちろん魅力的ですが、月々の料金は本当に高いです。

さらに、申し込んでから工事の開始まで相当待たされます。

ぶっちゃけ実家や持ち家ならともかく、賃貸住宅であれば固定回線の工事を自前で行うのは、無駄まではいいませんがかなり損をします。

だってその部屋を引き払うとなれば、ネットの工事代はこっちで払ったけど、大概「ネット回線はそのまま置いてもらって大丈夫ですよ」と言われますもん。

だれが工事代払ったと思ってるねん!いやホンマにコレ何回失敗したか…(笑)

いや、笑い事じゃないです。

WiMAXであれば工事代は不要ですぐにネットが使えるし、もし引っ越しをするとなっても、引き続きエリア内であれば利用できるので、そういった心配はありません。

ということで、これから一人暮らしをしようとしている人。単身でお住いの方。

もちろんご家庭でも安く・快適にネットを楽しみたいのであれば、WiMAXは最有力候補としてオススメしておきますよ!

WiMAXで、ぜひ快適で賢いネット生活を送ってくださいね!それでは。

 

 

イチオシのWiMAXプロバイダは料金業界最安級の、BroadWiMAX(店舗受け取りも可能)


BroadWiMAX

BroadWiMAXは、初月から最大3ヶ月間2,726円/月(3ヶ月目以降は3,411円)で利用できる、業界最安級のオススメWiMAXプロバイダです。

またネットで申込後、店頭受け取りもできるので、すぐにネットを使いたい人には最適です。

とにかく料金面ではイチオシのWiMAXプロバイダ、それがBroadWiMAXになります。

 

キャッシュバックを受け取りやすいオススメWiMAXプロバイダは、BIGLOBE WiMAX



BIGLOBE WiMAX 2+

他社のキャッシュバックは大雑把にいえば「もらいにいかなければもらえない」「時期が限定されていて忘れやすい」等の不都合がありますが、BIGLOBEのWiMAXは払込用紙を自宅に送ってくれるので、キャッシュバックをもらい忘れることはまずありません

BIGLOBEは月々の料金値引きもしっかりあり、セキュリティ面でも充実していますから、トータル面でも納得のオススメWiMAXです。

 

スポンサーリンク

関連記事と広告

この記事を書いた人

モリヤマジュンドットコム
ここじゃない別な場所メディア運営をしています。ここでは世の中にある便利なグッズやアイテムの紹介ほかWordpressやブログの書き方についてもちょこっと話ます。基本的に好きなことやエエなと思ったことをなんでも書く場所です。どうぞよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterで モリヤマジュン.com をフォロー!

シェア!

イチオシの記事はコチラ!

iPhoneX,8,8Plusは格安SIMで使おう!一番トクする新型iPhoneを格安運用・購入する方法 1

みなさんこんにちは!モリヤマ @moriyamajun_com です。 iPhoneの新機種、iPhone X(アイフォーン・テン)、iPhone 8、iPhone 8 Plusの3機種が発表されまし …

iPhone7に乗り換えるなら狙い目!「U-mobile for iPhone」は手厚い端末保証が魅力の格安SIMプラン 2

みなさんこんにちは!モリヤマ @moriyamajun_com です。 新型iPhone、iPhoneX(テン)、iPhone8、iPhone8Plusが発表されたことにより、iPhone7、7Plu …

ぶっちゃけ、WiMAXがひとつあれば家のネットはそれだけで充分って話 3

みなさんこんにちは!モリヤマ @moriyamajun_com です。 みなさんは家にネットは引いていますか?私は引いていますよ! 今回はこれから一人暮らしを考えている人や、引っ越しを検討している人で …

4

みなさんこんにちは!モリヤマ @moriyamajun_com です。 WordPressでブログ運営をやっていく上で必須なのは「独自ドメイン」と「レンタルサーバー」です。 以前から「サーバーはどこを …

5

みなさんこんにちは!モリヤマ @moriyamajun_com です。 ソフトバンクのiPhoneユーザーに朗報です! 遂にソフトバンク回線の格安SIM「U-mobile S」が登場しました! &nb …

肩こり解消!肩甲骨まわりをグリグリほぐしてくれるsoft stone backが良さげでオシャレ 6

みなさんこんにちは!モリヤマ @moriyamajun_com です。 私は肩こりに悩んでもうウン十年たちます。実は子どもの頃からめっちゃ肩こりで、肩こりとの付き合いは相当長いです。   肩 …

セキュリティ面に優れたTrustBagをオススメしたい 7

みなさんこんにちは!モリヤマ @moriyamajun_com です。 私は時々海外旅行へ行くのですが、その時にいつもどうしようかな?と思うことがあります。   スポンサーリンク もくじ1 …

-WiMAX
-, , , , , , , , ,

Copyright© モリヤマジュンドットコム , 2017 All Rights Reserved.